どうしようもない時に借りるのは仕方ない

お金を借りる生活はしたくありませんが、場合によって全然違います。
特に住宅を借りる時にお金を借りるのは、普通だと思います。
一括で支払える人は少ないですし、これは抵抗がありませんし、旦那名義で我が家も借りてします。
また車を購入する際に、お金を借りることも抵抗はありません。

教育や生活で必要で、どうしようもない時も仕方がないと思います。
働いていても収入が追い付かない場合などは、その場をしのぐためにお金を借りるしかないのですが、計画的に借りる必要はあります。返済できないのに借りてしまうと、返せずに借金が膨らんでいくのは目に見えています。
贅沢品や趣味のためにお金を借りるのは、理解できません。収入が追い付いていないのであれば、その贅沢は控えておくべきです。

また借りるところによっても違います。私はお金が必要ならまず親に借りられないか検討します。
借用書は作りしっかりと返しますが、利子がないので良いです。
それが無理なら大手銀行に借りる、そして最後に消費者金融です。

染めていないのにプリンみたいな髪

髪の毛が痛むのが嫌で染めることはしないんですが、なぜか髪の毛が一色ではないんです。

髪の毛はつやがあって健康そのものですが、昔から毛は長くなるほど色が抜けて茶色になります。
普通にしているとそれほど気にならないんですが、光が当たると一目瞭然です。
まるで染めた髪が伸びたみたいな色具合なんです。
全体に茶色ならともかく、途中から色が変わっているのでとても不自然。
それに痛んだような色なので、見た目にも不健康そうです。

1度髪の毛を短く切ったことがありますが、そのときは見たことがないくらい全体が真っ黒になりました。
でも髪の毛がすごく剛毛になってごわごわに。
長いほうが柔らかくて手触りもいいので気に入っているんですが、色がどうしても均等ではないので困ります。

髪の毛の健康を保ちたくて染めないようにしているのに、健康でも色が変だとかえってみっともないんですよね。
この際だから、全体を染めてしまったほうがいいんじゃないかと思うくらいです。